しょうが湯で新陳代謝の低下を抑制しよう

しょうが湯

生姜を摂取して体温を維持しよう

育毛していますか?

発毛していますか?(^_^)

お世話になります育毛同心伊藤昇治でございます。

先月まで、けっこう寒かったのが、今日は28度らしいです。

28度を超える

私の部屋は29度を超えましたw

すでに夏バテモードです。(・(ェ)・)

そんなときに役立つのが、しょうが湯です。

強い殺菌力で食あたりも防ぐショウガ

ショウガと言えば、握り寿司では定番のガリ。

回転寿司屋さんにも、かならずガリはありますよね。

置いてない回転寿司屋に、いままでお目に掛かったことがないくらいです。

食中毒予防というところから、ショウガの漬け物であるガリが、寿司の付け合わせの定番であります。

また、医療用の漢方薬のうち、じつに70パーセントにショウガが配合されているそうです。

ショウガなくして漢方薬は成り立たないとまで言われています。

このショウガは、東南アジアが原産。

辛みと香りがあることから、陽性の食品に分類されています。

ショウガの辛み成分であるジンゲロンには、血流を良くし、胃腸をはじめ、内臓の働きを活発にしてくれます。

内臓がしっかり機能することで、新陳代謝が高まります。

ここがキモかもしれません。

新陳代謝が高まる

発毛、育毛には不可欠な言葉です。

体温が上昇することで、汗をかいたり、尿が出やすくなり、体内の余分な水分が排出されます。

このことが、ショウガが冷え症に効くという理由です。

とくに体が冷えやすい人には、欠かせないのがショウガと言えます。

暑くなり冷たいものを摂りすぎる人へ

今日も30度近くまで気温が上昇しました。

これだけ暑くなると、アイスクリームなどの氷菓子がおいしい季節です。

また、ビールもおいしい季節になります。

ビール

自分も、ビールが嫌いではないので
(というより好きなんで)

ついつい飲み過ぎてしまいます。(^_^;)

体温が上がりすぎるのも問題ですが、
現代はクーラーもありますし、極端に冷たいものを摂りすぎると血行を悪化させます。

もっとも血行の悪化の影響を受けやすいのが、末端部分である手足と

頭皮や髪

です。

まったく冷たいものを摂取しないのは、簡単ではないでしょうし、けっこう気合いがいります。

そこで、手軽にしょうが摂取できる

しょうが湯をオススメしています。

育毛同心も、かれこれ15年以上、しょうが湯を毎日1,2杯は飲むようにしています。

作り方は以前ご紹介していますので

育毛促進!しょうが湯を飲んで血流改善!

こちらを参考にしてもらえれば幸いです。

とくに、入浴前に飲むと、汗が大量に出て、筋肉も柔軟になります。

自分の場合は、根生姜をすりおろし、体を温める効果のあるシナモンを入れて飲んでいます。

しょうがの1日の摂取量は?

ショウガですが、1日にどれくらい摂取して良いのでしょうか?

米国の食品医薬品管理局であるFDAによれば、いくら食べても問題なしと結論づけているようです。

また、しょうがの殺菌効果からなのか、がん予防にも効果がある食品の上位にランクされています。

ガンに効果のある野菜

頭皮を含んだ健康管理という意味でも、重要な役割を果たしてくれるのが、ショウガなんですね。

たまに、寿司屋に行ったときに、ガリを大量に食べるから大丈夫!

というのではなく、日々、少しずつ摂取するのが良いようです。

自分のように、しょうが湯という方法が一番簡単かと思いますが、料理に入れるのも、1つの手段と言えます。

面倒だ!

という方は、チューブ式のすりおろしショウガを料理に入れる、納豆なんか良いかもしれませんね。

また、しょうが湯にするのも良いでしょう。

まとめ

育毛は一日してならず!

です。

基本線として、日々の努力の積み重ねが、

半年後のあなたの髪を構築していきます。

これからの季節、ついつい冷たいものを摂りすぎる傾向にあります。

そんな季節だからこそ、しょうがを活用して、新陳代謝を高めていきましょう!

しょうが湯

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*