育毛にとって百害あって一利なし喫煙習慣からの脱却

育毛のために禁煙を!

育毛のために喫煙以外に道は

育毛していますか?

毛根元気ですか?

お世話になります育毛同心の伊藤昇治でございます。

今回は、育毛を進めていく上で絶対不可欠ともいえること

たばこ

タバコを吸う習慣を止めることの大切さを学んでいきましょう。

喫煙習慣がまねくハゲ

平成元年に男性の平均喫煙率は55.3パーセント。

これが平成26年には32.1パーセントにまで低下しました。

とは言っても、3人に1人が喫煙していることになります。

では、育毛同心がタバコを吸っているか?
と言いますと、

吸いません

まぁ、ふざけて吸ったことはありますが、喫煙習慣はありません。

大きな理由は、アレルギー体質であったことと、父がヘビースモーカーであった反動です。

昭和一桁生まれの父は、時代でしょうが、1日1箱はセブンスターまたはマイルドセブンを愛飲していました。

それが原因の一つでしょうか、58歳でガンにて死去しました。

髪も薄かったのも、遺伝はあるでしょうが、血流を悪くしていたからと推測されます。

たばこは、ニコチンを吸い込むことで、全身の血流が悪くなることが分かっています。

愛煙家のなかには、呼吸が深くなるから一理あると述べています。

しかしながら、こと育毛、発毛において

喫煙習慣はかなりの危険性を帯びています。

自分の周囲を見渡しても、喫煙習慣のある人にハゲが多いように見えます。

むろん、喫煙習慣がなくてもハゲる人もいれば、ヘビースモーカーであってもハゲてない人もいます。

個人差があるので、喫煙しているから、必ずハゲるとは断言できません。

できませんが、脱毛を促進させる働きのあることは、少しでも排除すべきです。

いやいや簡単に止められないよ、たばこは。

そうかもしれません。

ですが、発毛を促進させたい、育毛したい方が、喫煙の誘惑に負けていてはダメでしょう。

そこで二つのイメージをしましょう。

あなたが喫煙しています。紫煙のなかからハゲた未来のあなたが見えてきます。

何度も繰り返しイメージしてみましょう。

もうひとつのイメージは

タバコの誘惑に勝ち、理想のヘアスタイルで楽しんでいるあなたです。

理想の状態を何度もイメージしてみましょう。

さぁ、どちらがあなたによって良いものでしょうか?

ひとときの快楽で、ストレス解消で、喫煙する。

ストレス解消にはなるかもしれませんが、あなたの髪、毛根に強烈なダメージを残し続けます。

それが結果として、ハゲへの道を切り開くのです。

ハゲたくなかったら喫煙を

喫煙習慣がないから、伊藤、お前言いたい放題だな!

と仰る方もいるでしょう。

その通りかもしれません。

でも、髪がなくなって困るのは、あなたであって私ではありません。

あなたの髪がなくなっても、後悔するのは、あなた、あなたなのです。

ラッキーにもこのブログを読んだ、あなた

喫煙習慣があって抜けが多いあなた。

まず、禁煙!

そこから育毛をスタートさせましょうよ。

理想のヘアスタイルを保つためにも。

今回は厳しい言葉の羅列になりがちでしたが、

それはあなたの髪を思ってのこと。

ぜひ、禁煙をスタートさせ、育毛と発毛もスタートしていきましょう!

育毛における禁煙の重要性を動画にまとめました。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*