育毛における生活習慣の重要性とは?

生活習慣

生活習慣の乱れが引き起こす悲劇

育毛に励んでますか?

育毛すすんでますか?
(^_^)

お世話になります育毛同心伊藤昇治でございます。

生活習慣の大切さは、厚生労働省が訴えていることくらいは知っているよ。

育毛同心、お前に言われるまでもない!

と画面に向かって叫んでいる方もいるでしょう。

仰る通りです。

しかしながら、これがどうして、自分を含めしっかりとした生活習慣が身についているか?

というと怪しかったりします。

そこで今回は、生活習慣が及ぼす育毛に与える影響について考えていきましょう。

毛髪に現れる生活習慣の乱れ

生活習慣と一言で済ませるのは簡単ですが、
そこには、

食事、睡眠、運動という基本から、

飲酒、喫煙、ギャンブルなどの遊興など、

人それぞれ、24時間の使い方が異なります。

この日々の生活習慣によって、その人の体質が出来上がっていきます。

ですから、

外食ばかりしていて、野菜を摂る習慣がないと、便秘になりがちになる可能性は否定でできません。

と言いつつも、

個人差がありますから、野菜の摂取量が少なくても便通がある人もいるでしょう。

個人差が存在しますので、同じ食生活を送っていても、異なった結果が出てきます。

どうしても生活の乱れが出ても気にしないという人も出てきます。

とは言っても、

個人差はあると言っても、乱れた生活習慣が続くと、それが毛髪に影響が出る可能性はあります。

それが内臓であれば大変なことになりますよね。

胃であったり、肝臓に障害が出たら、

胃潰瘍、脂肪肝。

はては、胃がん、肝臓がん。

生命に関わる問題に直結します。

毛髪なら、命に別状はない!

と言う人もいるでしょう。

ですが、

髪は男の命

という人もたくさんいるでしょう。

あなたも、その1人ですよね。

私、育毛同心も髪は命です。

髪を大切する気持ちがあるならば、生活習慣の乱れを最小限にしていく必要があります。

生活習慣は朝晩が重要

生活習慣を様々な要素をはらんでいます。

ですので、どこから手をつけたら良いのか?

そこで立ち往生して止まってしまうケースが多いですよね。

大人になると、立ち往生。

先送り。

けっこうありますよね。

ところが、脱毛、ハゲは待ってはくれません。

徐々に進行し、気づけば、

ハゲたおじさん。

そうならないためにの第一歩。

早起き

これが一番、てっとり早い手段でしょう。

早起きの大切さを訴え続け30有余年。

日本一の講演回数を誇るレジェンド講演家田中真澄先生は、朝5時55分までに起床することを推奨しています。

自分自身も朝5時まで基本は4時起床をしていますが、朝、早く起きようとなると、

深酒がなくなります。

むだに夜遊びしなくなります。

そこから生活習慣の立て直しができます。

当然、不規則な生活をされている方は、早起きが無理の場合もあるでしょう。

その場合も、決まった時間に起床する習慣を持つとよいでしょう。

朝、早起きが難しいという人もいるでしょう。

血圧が低いから

など理由をつける人も多いでしょう。

これも訓練すればできるようになります。

できるようになる前に、あきらめるから早起きもできないと思い込んでいるだけです。

生活リズムを変えることができない。

では、毛髪を大切する。

髪を増やすことなど不可能でしょう。

今回は、すこーし厳しいことを書きましたが、生活習慣を変える。

ここが育毛のスタートです。

よし、生活習慣を変え、育毛に励むぞ!

と決意できたらならオッケー!

即行動していきましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*