ハゲるのは遺伝だけが理由なのか?

ハゲは遺伝だけが原因?

遺伝だけでハゲている訳なのか?

育毛していますか?

発毛促進していますか?

あなたと発毛を進める育毛同心伊藤昇治でございます。

ハゲと遺伝。

因果関係があるとは言われるものの、はたしてそれだけでしょうか?

ハゲるのは遺伝だけではない

諸説あるものの、もともと日本人に、ハゲは少なかったと論じている人も少なからずいらっしゃいます。

ハゲが増えた原因は、

  • 食事の欧米化傾向
  • ストレス過多
  • 血行不良
  • 遺伝

と複合多岐に渡っています。

ですから、育毛同心のように、親がハゲ、親族一同ハゲでも、はげないケースは多々あります。

逆に、親がハゲてなくても、ハゲている人をたくさん見てきました。

つまりは、遺伝だけで決まらないはずなんですが、遺伝でハゲると確信している人すら存在します。

ここで問題になるのは、遺伝ということは、親への思いが悪化すると言うことです。

父親がハゲているから、祖父がハゲているからと、おおげさに言えば、先祖がハゲだからと思うことが、心の縛りとなり、それ自体がストレスになります。

つまり、何が言いたいかと言えば、

親族にハゲがいるということが、ストレッサー(ストレス要因)になっている可能性大ということです。

そして、もう一点は、

親からの影響という部分では、遺伝よりも生活習慣そのものが影響する可能性は否定できません。

ビートたけしの母北野さきの言葉に

貧乏は輪廻する

というものがあります。

そこで貧乏を脱却するには学問しかないということで、子どもたちを大学へ行かせたというエピソードがあります。

このエピソードを因数分解すると、貧乏の生活行動が、親から子へすり込みされてしまい、行動や思考基準になり、貧乏から抜け出せないことを言い表しています。

これを

ハゲは輪廻する

と置き換えるとどうでしょうか。

遺伝でしょうか?

むしろ、ハゲる生活習慣が親から子へ伝播し、知らず知らずのうちにハゲる習慣に陥ってしまうのです。

例えば、親に子どもの頃から、ファーストフードへ頻繁に連れて行かれれば、それはファーストフード大好きになっても仕方ありません。

また、洗髪方法などもそうですよね?

子どものころ、洗髪するのは、ふつう親ですよね?

また、シャンプーにせよ、リンスにせよ、親の選択したものを使用しているはずです。

そういったことを含め、親から受け継いだ生活習慣が、髪へのダメージに繋がっている可能性はあります。

すべてを受け容れる覚悟と育毛への誓い

間違ってもらいたくないのは、遺伝、生活習慣を含め、親からマイナスの影響があったとしても、親を恨んではいけません。

憎しみは何も生み出さない

親がいたから、いまのあなたがいるのです。

また、祖父母がいたから、祖先がいたからこそ、いまがあるのです。

すべてを受け容れることは難しいでしょう。

簡単なことではありません。

減少傾向にある殺人事件。
ところが、親族間が50パーセント超と増加傾向にあります。

つまり、それだけ近しい間柄だけに、憎悪が増しやすいのでしょう。

遺産相続で揉めるなんてのも最たる例でしょう。

しかし、憎しみはストレスを増すばかりで、育毛にプラスになることはないです。

すべてを受け容れるというのは容易ではありません。

ですが、親を憎んでハゲるより、親に感謝して、髪が増える方が、すごく良いはずです。

そうですよね?

人間誰しも、良い面もあれば悪い面もあります。

すべて善人という人は、逆に怪しさすら感じます。

表裏あってこそ人間です。

もし、遺伝のせいにしているとしたら、そこで終わりです、育毛も、発毛も。

脱毛が促進するだけです。

遺伝を受け止め育毛促進を

遺伝は変えようがありません。

とは言っても、いきなり遺伝のせいにしていた人が、考えを変えることは難しいでしょう。

では、どうすれば良いか。

日々、事実だけを見つめる時間を持つということです。

これは内観から学んだことですが、

その日あった事実だけを見つめるのです。

母親にごはんを作ってもらった

父親に自動車で駅まで送ってもらった

あくまで事実だけを見つめるということです。

事実を見つめることで、不動心が育まれ、物事に動じなくなります。

遺伝のせいにしていた人には、厳しい言葉かもしれませんが、どうか育毛を進めていく上で、遺伝を乗り越える!

それくらいの気構えで取り組んでいきましょう。

まとめの動画を

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*