育毛にプラスだったバブル景気!サウナ習慣ができたわけ

サウナに入る習慣

バブル景気が生んだサウナ習慣

育毛に取り組んでいますか?

脱毛にめげない、あきらめない!!

お世話になります育毛同心の伊藤昇治でございます。

最近、平野ノラ

流行っていますよね。

また、ワイモバイルの宣伝では、桐谷美玲(きりたにみれい)がバブル景気のころのディスコ風景なんかもやっていて、新人類と呼ばれた世代には、好感度大なんじゃないでしょうか。

そんなバブル景気のころ、自分は大学生。

ハゲる、ハゲると言われ続けていたころです。

そんなころ、育毛にプラスになったのではないかという習慣が構築されました。

サウナ

そうサウナです。

その経緯と自分が考えるサウナ風呂の育毛における効果についてお話しします。

終電がなくなると行く場所はサウナ

バブル景気のころは、今よりも格段に金銭的に良い条件のアルバイトがあふれていました。

時給1000円以上は当たり前。交通費、食事付きなんてのもありました。

とくに、作業現場は人手不足が激しく、

かつ、今のように作業員教育とか厳しくなかったので、バイトで建築現場や内装などの手伝いをやっておりました。

当時を振り返ると、シビアな日程で仕事をこなすため、泊まりがけやら半徹なんてのは、ザラでした。

しかし、そのまま学校に行くわけには行きませんよね。

いまは24時間営業のネットカフェがあったり、居酒屋もありますし、終電車を逃しても、行ける選択肢がありました。

郊外なら、ファミレスなどの選択肢もありましたが、繁華街となると選択肢が極端に狭まり、サウナ風呂というのが定番化していました。

小学5年生まで、風呂なし住宅に住んでいたので、銭湯通いで大きな風呂に慣れ親しんでいたこともあり、サウナには抵抗がありませんでした。

また、疲労した体で、高温のサウナに入ると、脂ぎったという表現が当てはまるようなドロっとした汗がでます。

このどろっとした汗をかいたあとは、とてもすっきりすることを体感してしまい、ふと疲労したなぁと感じると、サウナに通う習慣がついてしまいました。

新宿グリーンプラザなんかは、何度お世話になったことか。

その習慣が、どう育毛に作用したのでしょうか?

解毒作用・代謝改善が育毛にプラスか?

サウナには、いくつもの効能があるされています。

そのなかでも、

発汗による解毒作用

発汗、熱効果による代謝改善
これが育毛にはプラスに作用したのではないか、とくに自分、育毛同心伊藤昇治の場合はと、推測しています。

そのわけは、体内に入った重金属などを発汗することによって、体外に放出する、すなわち解毒する作用があるからです。

高校生までは、日々、サッカーをやったり、体育の授業でも汗をかくことがありました。

これも立派な解毒作用があったと思います。

ところが、大学生になると、そこまで運動しませんから、汗をかく機会が減少する。

そうすると体内に入った重金属などが排出されにくくなる。

重金属などが体内に蓄積し、代謝を低下させる。

それが脱毛につながる可能性があるからこそ、サウナで発汗することが必要だったのかもしれません。

ふたつめの温熱効果による代謝改善。

建設現場は寒い現場も多くありました。

また、栄養に対する知識も希薄でしたから、冷たい飲み物(しかも糖度が10%超)をがぶ飲みしたりと体に悪いことばかりしていました。

そういった行為もサウナ風呂に入ることで、多少緩和されていたのかもしれません。

サウナで汗をかくことで、深部体温を上昇させる、高温のなかでカロリー消費が増えるなどが、悪習慣を相殺してくれていたのでしょう、きっと。

解毒や代謝改善が、育毛という部分でも、良い影響があったことは、自分の髪の毛の現状からみて、あったと認める他ありません。

個人差はあれど入浴習慣は必須

じつは、このブログを書く前にも銭湯に行ってきました。今日は時間がなかったのでサウナは入りませんでしたが、じっくり体を温めてきました。

良い意味での疲労感があります。

深く眠れそうです。

深く眠ることで、代謝が促進され、

育毛が促進するはずです。

あのバブル景気は、良かったのか悪かったのか?

功罪半ばではありますが、

こと育毛同心伊藤昇治の頭髪においては、プラスの効果が、25年以上経てあったと言える今日この頃です。

ありがとうバブル景気!

育毛最高!

ありがとうございました!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*