育毛、発毛促進のためにストレス解消を!

ストレス解消

育毛においてもストレス解消がなぜ必要なのか?

育毛していますか?

発毛促進していますか?
(^_^)

お世話になります育毛同心伊藤昇治でございます。

今回はハゲの主たる原因ともされる

ストレス

このストレスについてみていきましょう。

育毛におけるストレスとは

ストレスとは、

物理的・精神的な刺激(ストレッサー)によって引き起こされる生体機能のひずみ。また、それに対する生体の防衛反応。一般には、ストレッサーとなる精神的・肉体的な負担をいう。

国語事典:明鏡 2003年初版

と辞書にも紹介されるように、物理的に、または精神的に、ある刺激によって引き起こされる現象です。

1930年代にさかのぼり、ハンス・セリエが起源とされます。

ストレスの研究は数々あれど、根源の問題は、人によって感じ方、捉え方が異なり、人によっては、ストレスと感じ方が違うということです。

総じて言えば、精神的なストレス、肉体的なストレスに大別されます。

ブラック企業

と称される企業の多くがプレッシャーがかかり、それが心的にも、肉体的にもすとれすとなっているとされています。

ところが、そのプレッシャーを喜びにすら感じる人が、少なからずいることも事実です。

最近、話題の書籍

野村證券 第2事業本部 横尾宣政

イケイケだった頃の野村證券では、客の前でも、平然と言葉の暴力どころか、張り手をかますことが描かれています。

勝ち残った人たちは、野村證券が巨大化するためには、必要だと思い込めた人であり、ストレスを昇華したと言えるでしょう。

他方、客を欺くこともあるノルマ重視に耐えきれず辞めた人は、ストレスに耐えきれずだったのでしょう。

こういった土壌が日本にはあったということを再認識しておく必要があります。

違ったところでは、マラソンです。

走ることが苦手な人にとって、42,195kmを走破することなど狂気の沙汰でしょう。

ところが、マラソンが好きな人は、昼休みに皇居1周5キロを楽々走破。汗が快感。

また、肉体的ストレスとしては、寒さもそうですね。

育毛同心は、寒冷じんましん持ちということもあって、寒さが苦手。

ですから、スキーはやったことがありません。

ところが、スキーやスノーボードが、大好きな人は、道具の重さすら感じないのか、都内からスキー場までは、相当な距離があっても、滑走の快感を求めて出かけます。

このように感じ方は、人それぞれです。

ですから、厄介であり、ストレス関連の本がたくさん出ているのでしょう。

ストレスを和らげるために何をすべきか?

ストレスは、人それぞれ感じ方が違うものです。

ですから、もし、ブラック企業にいて、自分は向いていないと思ったら、それは退職という道も、一つの方法としてありでしょう。

しかし、生活していかねばならない。

お金の問題、再就職、転職の問題。

簡単ではないですよね。

転職も、一定の年齢を越えると、希望する仕事に巡り会えるとは限らない。

転職の失敗が、これまたストレスになる可能性もあります。

本当に厄介ですよね。

また、肉体的なストレス。

これは重大な問題です。

いま、問題となっている物流関係の超過労働は、心理的なストレスと肉体的ストレスの相互作用ですから、容易に解決する問題ではありません。

人手不足に、仕事量超過

このような状態が、長く続けば、頭皮環境が乱れ、ハゲることもあるでしょう。

ストレスとどう向き合うか?

簡単ではないです。

そこで何をすべきか?

一番重要なのは、多くのストレスは

人間関係

家族、恋人、仕事関係などなど

ストレスの多くは、人間関係に起因します。

その起源は、親子関係、もっと深い言えば、自分を産んでくれた母親との関係が、始まりだとする考えがあります。

そこでどうするのか?

事実を見つめる習慣

え???

事実を見つめるだけでいいの?

とお思いでしょう。

まず、冷静に事実を見つめる。

ここからスタートします。

なぜかと言いますと、人間の記憶は曖昧で、覚えたことも、反復しないと、ほぼ忘れるようになっています。

そして、記憶の混濁という現象もあります。

記憶が、曖昧なうえに、混濁するため、ストレッサーに対して、悪感情を持ち始めると、それがエスカレートしていくようになります。

そうすることで、ますますストレスが増加するという悪循環を迎えます。

あれだけ愛し合った二人が、憎しみ合い、果ては殺人に至るという事例も、数えきれぬほどあります。

ですから、事実だけを見つめるようにしないと、悪感情がエスカレートしていくと、すべてが悪と思い込むように至ります。

そういった悪感情からストレスを大量発生させないために、毎晩、その日あった事実だけを見つめるようにしましょう。

嫁にごはんを作ってもらった

部下Aに書類を作成してもらった

などなど、感情を含めず、事実だけを見つめるのです。

これは内観法に基づくものです。

事実だけを見つめることで、ストレスを解消することが出来るようになってきます。

いま、陸上界で旋風を起こしている青山学院大学陸上競技部も導入し、箱根駅伝3連覇していることからも、ご理解いただけるでしょう。

ハゲないためにストレス解消を

ストレスとどう向き合うのか?

これは3秒で解決した!

などと言った容易なことではありません。

繰り返し、繰り返し、日々、発生するストレスを繰り返し、消去する活動をする必要があるのです。

先に述べましたように、毎晩、事実と向き合う。

酔っ払うと、事実と向き合うことは難しいですよね?

ストレス解消という観点からも、深酒はダメですよということになります。

あなただけでなく、自分自身にも言っています。
(^_^;)

まとめますと、肉体的ストレスと心理的なストレスがあり、多くの場合、心的ストレスが、多くの障害を引き起こします。

その心的ストレス解消には、毎晩、事実をみつめること。

この繰り返しが大切です。

どうか事実を見つめる習慣を持ち、ストレスを上手に付き合っていきましょう。

動画にまとめました。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*