育毛における心構えの大切さとは

心構え

育毛も心の充実が不可欠な訳とは

育毛してますか?

気落ちしてませんか?

あきらめてませんか?
(^_^)

育毛同心伊藤昇治です。

今回は、育毛においても、心構えが重要であることについてご説明いたします。

育毛もマインド次第??

まず、お断りせねばなりません。

育毛において、心構えが重要であると言っても、

ツイてる、ツイてる、髪が生えてくる!

と唱えるだけで髪の毛が生えてくることはありません。

しかし、前向きに考えること、バランスの取れた考えを持つことで、ハゲる、脱毛のリスクを最小限に留められることをお伝えします。

今般お伝えしたいのは、心構えは3点です。

  • 前向きに考える習慣
  • こだわりすぎない柔軟性
  • 自分を受け容れる

まず、前向きに考える習慣を持つ。

これは簡単そうで簡単ではないですよね。

言うは易し、行うは難し

の言葉通りだと思います。

例えば、現状、脱毛が凄い、ハゲてきたとなると、誰しも良い方向へは考えることができないは当然でしょう。

しかし、そこで心が折れたら最後。

諦めモードになり、育毛に対して積極性を持てなくなります。

そうなると、当然のことながら、改善しようとしなくなり、結果として、最悪の結末を迎えることになります。

人生において、すべて悪いことばかりだったかと言えば、そうではないはずなのですが、悪いことがあると、どうしても悪いことばかりあったと思い込んでしまい、否定的な考えに支配されてしまいがちです。

これは誰しも少なからずある傾向でしょう。

ですが、うれしかったことも少なからずあったはずです。

簡単に、気持ちを切り替えることは容易ではありませんが、一番簡単な方法としては、

毎朝、鏡を見て笑う

1日の最初に笑うことで、その日が明るく過ごせるようになることは、実験でも明らかになっております。

ある東欧の工場で、作業前に5分間、笑い続けてから作業に入ったところ、作業効率が格段に向上したという事例からも、笑うことが大切なことがうかがい知れます。

簡単に、人間の考え方は変わりません。

根本的に変えようと思ったら、15年要するとも言われています。

しかし、15年経たら、ヤバいですよね、育毛においては。

であるなら、できることからやる体質を作るために、まずは前向きに考えるために、笑顔を大切にすることです。

そして、二つ目は、こだわりすぎない柔軟性です。

何かというと、かつての自分もそうでしたが、髪に対する執着が強すぎるために、それがストレスになってしまい、かえってマイナスの結果を生み出します。

自分で言うと、フケが多くなったり、頭髪がなにか嫌な臭いが出ていたりなど。

そりゃ、育毛したい、脱毛を食い止めたいのだから、執着するのは当たり前だろ!というあなたの声が聞こえてきます。

そういった焦りや人と自分を比べてしまう気持ちを誘発する執着こそが、かえってマイナスに作用してしまうものなのです。

あきらめるのとは異なりますが、あまりこだわりすぎると、冷静さが消失し、あらゆることがストレスに感じるようになり、それが脱毛を促進する可能性は否めません。

こだわりがなさ過ぎるのも問題ですが、

ほどほどのこだわり、中庸を保つことが、育毛においても重要と考えます。

そして、三つ目は、自分を受け容れることです。

かく言う自分も、格好良いか悪いかと言われれば、間違いなく後者でしょう。

同い年の福山雅治や広島カープ緒方孝市監督のようなイケメンからはほど遠い存在でもあります。

しかし、格好悪い自分でも、生きていかないとダメなんですよね、自分の人生を。

持てない自分、ださい自分、情けない自分、勉強ができない自分、ハゲそうな自分。

簡単に受け容れられないかもしれません。

それでも生きていくことが、生まれついたものの宿命なんでしょうね、大げさかもしれませんが。

ダメな自分ばかり見ていると、嫌になるかもしれませんが、自分にも、良いところがあることはありますので、そこも含め、自分のすべてを受け容れる。

そう考えられれば良いのではないでしょうか。

育毛における心構えのまとめ

育毛という観点から、心構えをみてきました。

ある意味では、その人の生き方に通ずるのかもしれません。

心理学でも、宗教でも、自己啓発においても、

ありのままの自分を受け容れる

ということを説いています。

と言うことは、簡単じゃないと言うことです。

ですが、簡単じゃないことを乗り越える、乗り越えたときに、育毛の道が開けると信じています。

諦めちゃダメだけど、力んでもダメということで、まとめます。

育毛、元気に取り組んでいきましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*