育毛における不安解消とは?

育毛における不安解消とは

育毛に与える心理不安とは?

育毛してますか?

あきらめてませんか?

脱毛は止まる!でいきましょうね。

お世話にあります育毛同心の伊藤昇治です。

今回は育毛に心理不安が与える影響についてご説明します。

とくに脱毛の不安、ハゲへの不安がある方はじっくりお読み下さい。

心理不安の解消で増毛したって本当?

育毛、増毛したという話はたくさんあります。

例えば、育毛 事例をGoogleで検索すると、
348,000件も出てきます。(2017年2月15日現在)

それほど事例もあるということは、何かしら育毛、増毛に成功した人には共通点があるはずです。

それを以前、増毛のプロから聞き及んだことがあります。

それは何か?と言えば、

不安解消

ケアの徹底

この2項目だそうです。

え!?

それだけなの!

と思われた方も多いでしょう。

自分自身もはじめは耳を疑いました。

いかに毛髪を保つことが大変かは、私に【ハゲ宣告】をした毛髪のプロから、何度となく聞いていたからです。

ところが、視点を変えたアプローチをしている髪のプロは、

心理不安の解消とケアの徹底で、多くの場合、脱毛、ハゲから脱出できるそうです。

その理由として、

ハゲという心理不安を持っている人は、誰にも相談できないケースが多いそうです。

自分のように半ば開き直っていれば違うのかもしれませんが、非常に繊細な問題ですし、家族にも相談しくい。

むしろ、家族だからこそ相談しにくいこともあるでしょう。

間違っても、彼女に相談。

できないですよね、ふつう。

自分も相談できるか?と問われれば、

Noです、はい。

そこで増毛のプロたちは、徹底したカウンセリングを施します。

そのカウンセリングのなかで、クライアントの心を開かせ、心理不安を解消させることで、心身の状態が良くなるのでしょう。

心理不安を解消した上で、

正しい毛髪へのアプローチ。

ここもキモかもしれませんが、脱毛に悩んでいる方の多くが、ケアの仕方を間違っていることが大半だそうです。

そこを変えていくことで、心理面の改善との相乗効果で、増毛してハッピー!になれるそうです。

育毛に心理面の悪化が及ぼす影響とは

自分自身も、心理不安の解消とケアのやり方の重要性を聞いてからというもの、

脱毛が進んでいる人の傾向を観察する習慣がついてしまいました。

そんななかで、もう手遅れ状態の脱毛状態の知り合い(自分より若い40代前半)がいます。

その彼に、話を聞くと、

すべて否定。

できない、できないのオンパレード。

未婚なのですが、頭が薄いから無理とか
なにかにつけ、ハゲていることを言い訳にする習慣が身についてしまっているのです。

しかし、冷静に見れば、

年齢の割に加齢臭が酷かったり、

仕事に積極的でなかったり、
話がつまらなかったりと、

他にもモテない原因があるのですが、ご本人の中では、主たる原因は、【ハゲ】に帰結してしまっているのです。

このように、何事に対しても後ろ向きに考える習慣ができてしまうところが、脱毛、ハゲを悩みとする一番の問題です。

むろん、開き直って、脱毛やハゲを受け容れられれば良いのですが、それができないと、何事においても後ろ向きの姿勢ができてしまう怖ろしいことです。

聞いてもらう相手と育毛技術

結論として、

脱毛、ハゲに関する悩みを聞いてもらえる環境を持つ。

それは、家族なのか、友人なのか?

はたまたカウンセラーなのか?

いずれにせよ、話を聞いてもらえる人が必要であるということです。

そして、

ケアのやり方ですね。

この部分は改めてご紹介せねばなりませんが、

けっこう適当ですよね、自分を含め。
(^_^;)

ここもしっかりやらねばです。

動画にまとめてみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

育毛、がんばっていきましょう!

ファイト!(^_^)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*