ハゲ予防を促進応援する育毛捜査網へようこそ

育毛捜査網で育毛を促進しよう

ようこそいらっしゃいませ。

あなたの育毛、発毛を応援するサイト育毛捜査網です。

育毛捜査網は、20数年前に、毛髪のプロからハゲ宣告を受けた育毛同心こと私、伊藤昇治が運営しております。

ハゲるとプロから言われたものの、現状も髪はフサフサです。

拙者のプロフィールは、プロフィールページでご確認いただければ幸甚です。

育毛捜査網のコンセプトとは

この育毛捜査網のコンセプトは、ずばり

髪がはえる土台つくり

つまりは、髪、毛根、頭皮の健康状態を取り戻すことにあります。

どんなに高額な育毛剤を使用しようが、受ける頭皮の状態が悪ければ、

糠に釘ですよね。

良質な土の畑から出ないと、良質な食物が育たないのと同じとも言えます。

ですので、しっかり土台作りを推進していきます。

土台作りには、相応の時間を要します。

一晩で髪が復活!なんてことはありません、残念ながら。

そのために、心を折らないために

あきらめない

気持ちを構築することに重きを置いています。

 

もし、全員が40歳過ぎたら、ハゲるというなら、諦めがつくというものです。

ところが、全員ではなく、ごく一部にハゲる現象が起こっているため、気になる人は、とても気になります。

そのため、ハゲが気になる人のなかには、多額を投じている事例があります。

それで髪がフサフサになれば、良いのですが、そうはいかないこともあります。

結果、業者とトラブルが絶えないのも、それだけ髪に関して悩みが深いことの証左でしょう。

自分自身の例でいえば、

じんま疹という持病があり、その持病と付き合うなかで、体調管理のため、食生活、体作りを含め、徹底しました。

それが功を奏したのか?はたまた副次的な効果として、ハゲずに今まで来られました。

ハゲの要因とは

ハゲる要因には、

  • 頭部に関して
    • 血流状態
    • 衛生状態
    • 常在菌
    • 乾燥
  • 外部要因
    • シャンプー
    • リンス
    • 整髪剤
  • 自然要因
    • 紫外線
    • 有害物質
  • 身体的要因
    • 消化期の不調
    • 眼精疲労
      • スマートフォンの乱用
      • ゲームのやり過ぎ
    • 乱れた生活習慣
      • 睡眠不足
      • 乱れた食生活
    • 高血圧
    • 冷え症

少し考えただけでも、これだけの要因が挙げられます。

また、一番厄介といえるのが、

ストレス

これは本当に厄介です。

なぜかと言えば、人によってストレスと感じることが異なり、また、状況の変化によって、それまでストレスでなかったことが、ストレスと感じるようになることもあるからです。

例えば、ハゲと言われても気にしていなかった人でも、ひたいが後退してくると、気にならなかった

ハゲ

という言葉が、とても気になるようになります。

自分のことを、ハゲる、ハゲると揶揄していた同級生がいました。

ですが、結果としては、その同級生は、ハゲました。

その彼にしても、たぶんハゲる、ハゲると自分に言っていたときには、まさか自分がハゲるとは、思ってもみなかったのでしょう。

ところが、現実として数年後、ハゲてしまい、たまたま遭遇したときのばつの悪そうな顔は今でも忘れません。

相応のストレスがあったはずです。

そういったストレスと、どう付き合うのか?

どう向き合うべきなのか?

についても、ストレス解消方法をご紹介するなかで、あなたにあった、マッチする解消方法を提案していきます。

そのストレス解消方法の中から、あなたの最適解をみつけていただければ、このサイトを運営する励みになります。

図解化するとこうなります。

マイナス要因が多すぎると

髪に関して、マイナス要因が多い状態から、

 

育毛のプラス要因を増やす

マイナス要因を減らし、プラス要因を増やしていけるような情報をお送りするのが育毛捜査網です。

育毛捜査網は自力を高めます

この育毛捜査網では、自力を高めるために、

トレーニングの3要素

心(ストレスコントロール)

技(マッサージ・ストレッチング)

体(休息・食事・運動)

この三点に重きを置いています。

育毛サロンなどで、マッサージしてもらうことも重要ですが、日々のケアで、頭皮の状態を改善していくことが、とても重要です。

ハゲている、またハゲてきている人の多くが、僧帽筋や頸部の筋肉が、硬化しているようです。

当然のことながら、頭皮はパンパンというのが実状でしょう。

そんな状態で、高額の育毛剤、シャンプー、はたまた育毛サロンへ通ったとしても、ハゲ予防に繋がる確率は、極めて低いでしょう。

むろん、毎日、育毛サロンへ通い、頭皮マッサージしてもらえるならば、結果はプラスとなるかもしれませんが、

お金

相応に必要ですよね。

コストは最小で、最高の結果を出す。

コストパフォーマンスの良い育毛方法を提案していくのが、育毛捜査網も使命でもあります。

人任せにできる部分については、人に任せることも重要でしょう。

しかし、こと頭皮の状態を改善するには、

あなた

髪を増やしたい、フサフサに戻したい

あなたの努力なしには、髪が蘇る可能性は低下するはずです。

そして、重要になってくるのが、

睡眠

睡眠の深さと時間は、ひじょうに重要です。

睡眠の深さを測るスマートフォンのアプリなどもありますから、そういったものを活用しつつ、睡眠の深さを得られるようにしていきます。

そして、ここが一番難関かもしれません。

食生活の改善

あえて厳しいことを述べますが、髪にダメージを与える食事を続けていては、ハゲ予防は、絶対に無理です。

むろん、そういった乱れた食生活でも、ハゲない人は、ハゲません。

これは個人差があるから仕方ありません。

お酒で説明すると簡単でしょう。

下戸の方は、ビールを一口でも顔が真っ赤になるどころか、アルコール中毒で緊急搬送なんて事案にもなりかねませんよね。

ところが、アルコール大好きな人は、ウィスキーのボトル1本くらい楽勝という人もいます。

これを髪に当てはめると、

乱れた食生活の影響がすぐに出る人

乱れた食生活の影響がすぐには出ない人

これに大別できます。

乱れた食生活で、髪に影響が出る人は、頭皮が一番、症状が出やすい、頭皮が弱点の人とも言い換えることができます。

食の基本としては、

  • かめ
  • さい
  • かな
  • いたけ

まごわやさしい食事をベースに、ご紹介しています。

まごわやさしい食事を

和食をベースに、発毛、育毛に向けて、不足する部分については、ゼラチンまたはコラーゲンなど、

自分が利用して効果があった食材、サプリメントを利用するなどの方法を提案していきます。

なぜ?和食か?と言えば、日本人が長らく続けてきた食習慣だからです。

つまり日本人の体質に一番フィットし、消化期が一番受け容れることができるからです。

豆(大豆、小豆など)ごま、わかめなどの海藻類、野菜、魚、しいたけなどのキノコ、

芋(じゃが芋、さつま芋、山芋、大和芋)をしっかり摂取できる食習慣を構築することを応援していきます。

なぜ、食事に重きを置くかと言えば、髪の材料であるたんぱく質や亜鉛は食事から摂取するものだからです。

そして、食べ物、食事においては、

活性酸素対策

AGE(終末糖化産物)の摂取抑制

というハゲ予防には、不可欠な問題もあります。

これについても詳しく説明していきます。

また、巷では、糖質制限がブームです。

たしかに単糖類、二糖類、精白された米、小麦の過剰摂取は、体に良いものではありません。

しかし、糖質も摂取しないと、抜け毛が進行した、爪が割れやすくなったなど、末端に障害が出ている事案も報告されています。

糖質制限ダイエットの由来は、ボディービルダーが、コンテストにむけて、水分をカットし、筋肉の見栄えを良くするために、短期間実施するところから来ています。

糖質制限のやり過ぎで、コンテスト中に昏倒してしまった事例も、過去にはありますし、お金を稼ぐための手段であって、けっして体に良いことではないです。

また、過度な糖質制限から、リバウンドしてしまう事例も多いようですから、カロリー全体を控える方が、体脂肪を減少させていくことが、体にも頭皮にもプラスになると考えられます。

最後に

育毛捜査網では、基本的に都市伝説的なことは排除し、あなたの髪が増える、1本で多く増える、できたら100本蘇った!1000本増えた!ということをできるようにするサイトにしていきます。

繰り返しになりますが、あなたの髪と頭皮の自力を回復させ、最良のコストパフォーマンスで、育毛、発毛を促進することを応援するサイトにしていきます。

絶対に諦めてはいけません。

毛根が生きている限り、ぜったいに髪は蘇ります。

ぜひ、育毛捜査網を活用し、髪を増やし、あなたの人生を実り多きものにして下さい。

微力ながら応援していきます。

平成29年5月5日
育毛捜査網管理人:育毛同心伊藤昇治