歴史・先達から学ぶ重要性とは

育毛も歴史に学ぶ

人間は歴史から学ばないとは

人間は歴史から学ばない
それが最大の歴史の教訓
ヘーゲル(1770-1831)

いきなり哲学ぶって申し訳ございません。

育毛同心伊藤昇治でございます。

自分自身が影響を受けた哲学者の一人ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲルの言葉です。

歴史から学ばないからこそ悲劇が起こる訳なんですが、歴史を知っていても深みにはまることもあります。

ところが、自分だけは、特別な存在であると思いたい、いや信じ込んでしまうのが人間であることを

18世紀末から19世紀前半に活躍したフリーゲルは喝破しました。

21世紀となった現代。

どうでしょうか?

けっこう先達の失敗を繰り返していることは多くないでしょうか?

そう述べている育毛同心も、先達の教えを守らなかったばかりに失敗の数々を繰り返したことが…

失敗しないと分からないことがあるのも事実。

しかし、ハゲは失敗したら大惨事ですよね。

そうならないようにするには、どうすべきか?

それは先人たちが残してくれた育毛方法であったり、健康管理方法を学び、実践する必要があるのではないでしょうか。

教訓を活かす生き方ができれば、毛根がダメになっていない限り、V字回復を起こせるはずです。

先達たち、歴史上の偉人たちから学び、自分なりに昇華したことを、分かりやすく育毛、発毛に活用できるようにご紹介していきます。

育毛仲間は歴史から学ぶ
それが育毛仲間の最大の教訓

にしていきましょう。

あなたの育毛そして発毛が促進するため、力強く応援していきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

動画でまとめを

最後までお読みいただきましてありがとうございます!